閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【アニメイト】説明ページ
  2. 【三洋堂書店】説明ページ
  3. 【メロンブックス】説明ページ
  4. 【ニコニコ静画】 説明ページ
  5. 【虎の穴】説明ページ
  6. 【ゲーマーズ】説明ページ
  7. 【Wonder Goo】 説明ページ
  8. 【イラストレーター・ROHGUN】さん説明ページ
  9. 【ComicWalker】説明ページ
  10. 【COMIC ZIN】説明ページ
閉じる

ネタバレBox~【電子書籍で試し読みのすゝめ】

タグ:月刊アクション

歴史上の戦争を描いた作品といえば、昔から読まれていて戦時中の日本を描いたマンガ「はだしのゲン」や最近の作品だと「この世界の片隅に」などが挙げられますが、今回は中世ヨーロッパで実際にあった宗教戦争を題材にした作品「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァ…

中世を舞台にした異世界ファンタジー作品は数多くありますが、今回は中世ヨーロッパの歴史に実際にあった宗教戦争を舞台にした作品を一つ紹介します。「講談社アフタヌーン四季賞」の受賞経験もある著者 大西 巷一(おおにし こういち)さんの描く…

数あるマンガの中でも戦争を描いた作品は多くありますが、その中でも歴史の中に実在する戦争をリアルに描いたマンガ作品を一つ紹介します。「講談社アフタヌーン四季賞」の受賞経験もある著者 大西 巷一(おおにし こういち)さんの描く作品「乙女…

「講談社アフタヌーン四季賞」の受賞経験もある著者 大西 巷一(おおにし こういち)さんの描く作品「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」はフス戦争という宗教戦争を題材にした作品で表紙とは裏腹に当時の歴史をリアルに描いていることから注目されてい…

「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」は「講談社アフタヌーン四季賞」の受賞経験もある著者 大西 巷一(おおにし こういち)さんの作品で、日本ではあまり知られていないヨーロッパの宗教戦争「フス戦争」の史実を元に、主人公の少女の視点で描かれる物…

『月刊アクション』(双葉社)で2013年から2019年まで連載されていた「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」は「講談社アフタヌーン四季賞」の受賞経験もある著者 大西 巷一(おおにし こういち)さんが15世紀に中央ヨーロッパで起きた「フス戦…

「講談社アフタヌーン四季賞」の受賞経験もある著者 大西 巷一(おおにし こういち)さんが描くマンガ「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」は銃が実戦で組織的、かつ大量に集中運用された始めての戦争であるフス戦争をテーマに主人公の少女がフス派の英…

「刺激がほしいからちょっとグロい作品が読みたい」「残酷な内容の作品が読みたい・・・」「リアルな描写が多い作品が見たい」という人のために今回はエグイ内容が多い作品の中でもグロテクスなシーンや性暴力・性奴隷などをリアルに描いた作品を…

とりあえず1巻読んでみました。設定もあらすじもありきたりというか物珍しい感じもないな、という感じ。でも表紙の絵は綺麗なので、試しに買ってみようかな。……最初はそんな軽い気持ちだったのですが、読みはじめたらこれがな…

未来から送られてきた手紙に書かれていた翔が亡くなる日の朝、菜穂と翔は挨拶を交わす。手紙では「寒いね」と言い合うはずが、実際にはその通りにならず、翔が菜穂にお昼を一緒に食べようと誘う。今まで手紙の内容を頼りに現実を変えてきたけれど…

さらに記事を表示する

いつも使ってる電子コミック

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 作品が無料で読めるからと検索に「zip」や「ダウンロード」と入力していませんか……?「魔法少女・…
  2. コタローは1人暮らし 漫画・書籍1巻
    津村マミさんの描く日常漫画「コタロ-は1人暮らし」は小学館からコミックが5巻まで発売…
  3. 生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい 漫画コミック2巻
    オンライン小説の定番サイト「小説家になろう」から期待の新作が登場! ファンタジー…
  4. 「無能なナナ」は「車輪の国、悠久の少年少女」をでシナリオを担当した「るーすぼーい」さん原作の学園ミス…
  5. 本好きの下剋上
    小説全20巻が好評発売中の香月美夜さんの作品。本好きの下剋上~司書になるためには手段を選…

おすすめ記事

  1. 漫画「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」の題材でもあるフス戦争について調べてみた。
  2. 恋愛の参考になるマンガ?!女性からの共感で注目が集まる作品「深夜のダメ恋図鑑」。♯ネタバレあり
  3. 【ネタバレ・口コミ】アニメ放送中の「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる?」のネットの評判は?
  4. グロマンガで人気【彩子】をネタバレ紹介
  5. ゼロから始める事故物件生活のストーリーとあらすじネタバレ
ページ上部へ戻る