生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのことの電子書籍を無料試し読みしてみよう

「生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと」は、永瀬ようすけさんが描くミステリー漫画で、コミックス全3巻が双葉社から発売されています。

本作は2013年から2015年にかけて月刊アクションにて連載されたタイムスリップサスペンスで、性格が屈折した主人公の非道な振る舞いが、タイムスリップ作品では珍しいと注目を浴びました。

あらすじ

主人公は漫画家志望の32歳「向井和也」。初恋が実らずなりたいものにもなれず、やけ酒を飲んだあげく屋上から飛び降りてしまった。目が覚めると時間も体も小学6年生に戻っていたカズヤは、今度こそは初恋の相手であるアンナと結ばれることを望んだのだが……

口コミ

主人公の性格が悪い今までになかったタイプのタイムリープ。3巻で終わるのでさらっと読め、キャラ設定やストーリーはしっかり作り込んでいる感じ。伏線回収もちゃんできているのだが、終わり方は若干やりきれない気分になる。

主人公がゲスいならではの面白さがあった、絵がもっと上手ければなお良し。

「生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと」を無料で読みたいなら電子書籍がおすすめ!

「生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと」を「お得に読みたい!」「無料で読みたい!」と思うならまんが王国がおすすめ!無料で試し読みできちゃうし、他にも面白いタイトルがたくさんありますよ♪
支払いも携帯料金と一緒に払えちゃうから便利です!

まんが王国【公式】

検索のところで「生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと」と検索すればすぐに見つかりますよー

タイトルとURLをコピーしました