【ネタバレ・感想】「浅海さんと死んでもイキたい」を読んでの感想

第42回グランドチャレンジにて『crime record』特別奨励賞を受賞したうらのりつさんの連載デビュー作「浅海さんと死んでもイキたい」は教えてあげる人の殺し方?のキャッチフレーズで注目を集めるHでちょっと危ういラブコメディ作品でマンガアプリ「マガポケ」が放つオリジナルコミックです。

概要

楽しそうに趣味を語る女の子は可愛く見えるもの。しかし、そのヒロインが語る内容は”人の殺し方 というとんでもないお話し。普段は大人しく人見知りな美少女・浅海さん。しかし、ある状況下では彼女の様子が反転する。嬉しそうに人がどうやったら死ぬかを語り興奮するヒロインの姿とちょっとエッチな雰囲気とセリフに主人公の少年は大興奮。今日も浅海さんのスイッチが入り出血死、感電死、絞殺、火傷、消化不良、多くの”殺し方”を思う存分語ります。

感想

絵柄は柔らかい感じのタッチで、主人公のちょっと頼りない感じの少年と清楚系のヒロインが可愛く書かれています。ストーリーは学校生活での日常を描いていて、主人公とヒロインが雑談しているといきなりヒロインのスイッチが入って”どうやったら人が死ぬのか”という話を興奮しながら語っているという内容です。普通に見ればただのやばいヒロインにしか見えないんですが、語っている時のヒロインは羞恥心がなくなっていて服がはだけていても気にせず迫ってきたり、”イッちゃうの・・・”などエロい単語も言ってくるのがやばいです。(死んでしまうという意味ですが・・・)そして、語りが終わると我に返って恥ずかしがると言うパターンです。普段のおしとやかなヒロインと積極的で猟奇的なヒロインのギャップが大変面白い作品だと思いました。

「浅海さんと死んでもイキたい」を読むなら電子書籍がおススメ!

もし漫画の方に興味があったらぜひ読んでみてください。
今はスマホの電子書籍で、簡単にすぐ読めちゃいます!

スマホ書籍のいいところは
・どこでも読める
・ダウンロードですぐに読める
・エロやグロ漫画でも店員に見られることなく買える!

電子書籍サイトの中でも超オススメな「eBookJapan」での販売価格は660円(税込)で、購入時以外に料金が発生しない都度課金制なので月額料金がかかりません!そんな頻繁にマンガを買わない人でも気軽に利用できるので便利ですよ♪

さらに、支払がクレカ、キャリア払い、PayPay払いなど充実していて、ポイント還元やクーポン割引なんかもあるのでお得に読めちゃうんです。

他にも無料で試し読みできる漫画もたくさんあるので、ぜひ活用してみてくださいね。

eBookJapanで無料試し読み!

検索のところで「浅海さんと死んでもイキたい」と検索すればすぐに見つかりますよー

タイトルとURLをコピーしました