彼方のアストラ:第1巻の感想・ネタバレ

篠原健太が描く近未来SFサバイバルミステリー『彼方のアストラ』が遂にアニメ化され2019年7月から放送されています。

そこで、どんな漫画家気になる人のために第一巻の冒頭のあらすじと感想を書いていこうと思います。

※本記事はネタバレ要素を含むため未読の方はご注意ください。

~冒頭・あらすじ~

西暦2063年、ケアード高校の生徒達が教師に引率され、惑星マクパに向かうところから物語は始まります。

惑星マクパに到着し、そこで生徒達だけで5日間を過ごす予定だったのですが、教師が去った後奇妙な球体が現れ、その球体に飲み込まれた生徒達は遥か5千光年離れた宇宙空間に投げ出されてしまい、お互いの力を合わせたサバイバルが始まります。

~わたしの感想~

天然なアリエスと熱血漢のカナタの出会いから始まり、宇宙に投げ出される、からのサバイバル展開で、ストーリーのつかみやキャラクター的にも物珍しさのないよくある感じの展開かなと最初は思いました。
なのに気がついたらサクサクっと読み進めてしまったのは、シリアスなストーリーなのに絶妙にコメディ感がマッチしていて、キャラクターとストリー展開がとにかくしっかりしている実力派の作品だからなのだと思います。
今後の展開に引き込まれていきそうですね!

~口コミ~

好きな作者の作品だったので読んでみたけど期待を裏切らない、さすがの展開でした。相変わらずシリアスとギャグのバランスが最高ですね。

最初は友情冒険ものかと思ったのですが、ミステリー展開で先が気になって一気に読んでしまいました。この後の展開で謎がどう解けていくのか気になります。

もし漫画の方に興味があったらぜひ読んでみてください。
今はスマホの電子書籍で、簡単にすぐ読めちゃいます!

スマホ書籍のいいところは
・どこでも読める
・ダウンロードですぐに読める
・エロやグロ漫画でも店員に見られることなく買える!

さらにまんが王国だと支払いが、キャリア払いでスマホ料金と一緒にできるので、クレカ情報が漏れることもないのも嬉しいです。
無料で試し読みできる漫画もあるので、ぜひ活用してみてくださいね。

まんが王国【公式】

検索のところで「彼方のアストラ」と検索すればすぐに見つかりますよー

タイトルとURLをコピーしました